★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ダンス・ボーカルグループ「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の山下健二郎さんが6月23日、東京都内で開かれた映画「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-」の公開記念舞台あいさつに登場。山下さんは、同作の六つの短編の一つ「幻光の果て」(岸本司監督)に出演した。

 舞台あいさつには、加藤雅也さん、岸本監督、主題歌を担当した4人組グループ「DEEP」も出席。撮影時に山下さんは、同グループのメンバーの岩田剛典さんと互いに連絡を取っていたといい、「潜っているシーンを撮っている日が、岩ちゃん(岩田さん)も潜っているシーン(の撮影)だったんです。『こんな奇跡ってあるんだね』と2人でキュンとしていました」と話して、観客の笑いを誘っていた。

 「ウタモノガタリ」は、国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」と「EXILE TRIBE」のコラボプロジェクト「CINEMA FIGHTERS(シネマファイターズ)」の第2弾。「幻光の果て」は、漁師のヨシヤ(山下さん)がある日、サメを目撃したと船を走らせるが、花田(加藤さん)はそれを疑う。数日後、ヨシヤは再びサメを目撃し、花田と漁師仲間のカオル(中村映里子さん)の戸惑いをよそに魚影を追い続ける……というストーリー。

おすすめの記事