★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の福士蒼汰さん主演で、久保帯人さんの人気マンガを実写化した映画「BLEACH(ブリーチ)」(佐藤信介監督、2018年7月20日公開)の新映像が6月28日、公開された。映像は、福士さん演じる主人公・黒崎一護が「この戦いだけは、ぜってえ、負けらんねえっ」と、強い意志で“斬魄刀(ざんぱくとう)”を振りかざすシーンから始まり、壮絶な戦いを繰り広げる様子が収められている。また同日、原作マンガの一護のキャラクターと福士さん演じる一護の実写画像のコラボビジュアルも公開された。

 「BLEACH」は、死神の力を身につけた一護が、仲間と共に虚(ホロウ)と戦い、異世界を股にかけた冒険を繰り広げる人気マンガ。2001~16年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、コミックスは全74巻でシリーズ累計発行部数は約1億2000万部。04~12年にテレビアニメが放送され、4度にわたって劇場版アニメが公開された。

 新映像は、「大切な者を“護(まも)る”ために」「新たな絆を“護る”ために」「気高き誇りを“護る”ために」「信じた力を“護る”ために」「堅い死神の掟を“護る”ために」といったナレーションとともに、福士さん演じる一護や、杉咲花さん演じる死神・朽木ルキアといったキャラクターたちが壮絶な闘いを繰り広げる様子を収録している。

 コラボビジュアルは、同誌創刊50周年を記念したコラボで「死神よ、命をかけて護れ。」というコピーがあしらわれている。

おすすめの記事