★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の黒木メイサさんが6月8日、東京都内で行われたシャンパンブランド「モエ・エ・シャンドン」のイベント「MOET GRAND DAY 2018」のオープニングセレモニーに登場。5月28日に30歳の誕生日を迎えたばかりの黒木さんは「お世話になっている先輩のお姉さんが、食事に行くとまずグラスでシャンパンを頼んで、私もやってみたいなっていう憧れがあって。30歳になって、シャンパンがおいしいと思えるようになってきたので、うれしいなと思います」と笑顔で語っていた。

 バースデープレゼントとして、黒木さんの生まれた1988年に製造されたビンテージシャンパンをプレゼントされ、黒木さんは「さっきは日常的にシャンパンを飲みたいって言いましたけど、これは特別な日に飲みたいです」とにっこり。「10代後半からカッコいい女性が周りに多くいたので、私も後輩に立派な部分を見せられるように、カッコいい女性を目指していきたいと思います」と30代の抱負を語った。

 「MOET GRAND DAY 2018」は9日に世界80カ国以上で同時開催されるイベントで、日本では東京・渋谷の「ホテル コエ トーキョー」をメイン会場に都内16カ所、大阪2カ所など全国24カ所で開催。シャンパン「モエ・エ・シャンドン」のビンテージをグラスで提供するイベントや、特別ディナーを楽しめるイベント、クラブイベントなどが催される。

おすすめの記事