★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 「ミニオンズ」「怪盗グルー」シリーズを手がけた原作・音楽スタッフが製作した米劇場版アニメ「スモールフット」(キャリー・カークパトリック監督、2018年10月12日公開)の予告編が8月2日、公開された。予告映像では、”モジャかわ”なイエティのミーゴ、ヒロインのミーチーらが登場。崖からダイブしたミーゴが雲の中を急降下して雪に突っ込んだり、やっと見つけたスモールフットのパーシーを気絶させてしまうシーンなどが収められている。

 「スモールフット」は、イエティと人間たちとの出会いが巻き起こす絆を描いた作品。主人公のミーゴは、人里離れた雪深い山頂の村に住む、もじゃもじゃヘアで身を包み、体は大きくても臆病でおっちょこちょいな心優しきイエティ。ある日、生まれて初めて小さな足を持つ“人間”と出会ったミーゴは、村中で伝説の「スモールフット」との奇跡の出会いを話し回るが、誰も信じてくれない。

 「スモールフット」の存在を証明できず、仲間から次第に疎遠になるミーゴは、村を離れ、スモールフット=人間探しの旅に出る。そして、ついに人間たちが暮らす街を発見するミーゴだったが、普通だと思っていた自分の姿や大きさ、その声は人間たちが暮らす街で騒動を巻き起こす。人間たちから見るとミーゴの方が“伝説”の生き物だったのだ……というストーリー。

おすすめの記事