★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 お笑い芸人の小島よしおさんが7月27日、東京都内で行われた自身が原案を担当した絵本「ぱちょ~ん」(ワニブックス、7月31日発売、1080円)の発売記念イベントを行った。年間100本以上の子供向けライブを開催し、今夏のイベントにも引っ張りだこだという小島さんは「暑さが尋常じゃない。裸芸人として肌に危険を感じたので、ケアしてます。日傘買いました」と“日傘男子”デビューを告白。「日焼け止め、飲むタイプも。普段もショートパンツとかをはかずに、なるべく日に当たらないようにしています」と対策を明かした。

 「ぱちょ~ん」は、「朝、子供がなかなか起きない」という親の悩みから着想を得た小島さん初の絵本で、「顔を洗う」「歯を磨く」など朝の一連の動作を楽しく擬音化して紹介しており、タイトルは「目を開ける時の擬音。僕は『おっぱっぴー』とか『ぴーや』とか、意味のない言葉を作るのが得意なんですよ」と胸を張った。

 イベントでは絵本の読み聞かせに初挑戦し、「ドキドキしました。思った以上にリアクションしてくれてうれしかった。大成功です!」と笑顔。「いつも子供の姿を目の当たりにしているので。そろそろ(子供が)欲しい。自分の子供にもいつか読み聞かせてあげたい」と父親願望を明かしつつ、「付き合ってすぐ結婚したのもあって、(夫婦)2人の時間もすごく楽しい。(子供は)授かりものなので」と幸せな結婚生活も明かしていた。

 また、イベントでは子供に大人気だったが、一般男性との結婚を発表した小林麻耶さんへのお祝いギャグを求められると、困りながら「おめでとピーヤ!」とギャグを披露。報道陣相手には見事にスベって「ちょっと待ってください……」と頭を抱えていた。

おすすめの記事