★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督)の応援上映と、福田監督と小栗さんら「万事屋(よろずや)」メンバーを演じるキャストによる副音声上映が実施されることが8月31日、明らかになった。小栗さん、菅田将暉さん、橋本環奈さん、福田監督が登場するスペシャルメッセージ映像も公開され、小栗さんは副音声上映について「映画を見ながら耳(イヤホン)から僕たちの声を聞くんだって。いる? その企画」と語っている。

 メッセージ動画で菅田さんは、応援上映について「ぜひみんなで『将軍かよォォォォオ!!』と思い切り叫んでいただきたい」と話し、副音声上映については「地上波では絶対流せないような裏話なども話されていたり……」と明かしている。

 応援上映は前作「銀魂」でも実施。今回も前回同様にサイリウムや鳴り物の持ち込みが許可されており、「銀髪&メガネ&赤髪大・歓・迎!」という。副音声上映では小栗さん、菅田さん、橋本さん、福田監督の4人がトークを展開する。応援上映は、9月7日から毎週金曜に実施。実施劇場は公式ホームページに公開される。副音声上映は、9月2日~10月18日に全ての上映劇場で実施。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で空知英秋さんが2004年から連載中のマンガが原作。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代・かぶき町を舞台に、なんでも屋「万事屋」を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディー。17年に公開された実写版の続編となる今作は、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と人気キャラの将ちゃんが登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーとなる。

おすすめの記事