★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の小栗旬さん主演の映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」のヒットを記念して、8月22日、特別メーキング映像「掟破り」編が公開された。映像には、小栗さんら豪華キャストたちの笑いがあふれる撮影現場の様子を収録。ムロツヨシさんが小栗さんにビンタする様子や、菅田将暉さん、橋本環奈さんらと大笑いする小栗さんの映像などが収められている。

 映像は、小栗さん扮(ふん)する銀時、菅田さん扮する新八、橋本さん扮する神楽が、ピースサインをし、同作に登場するキャラクターのエリザベスが「特別だぞ!!」と書かれたプラカードを持っているビジュアルからスタート。キャバ嬢姿の小栗さんが思わず吹き出してしまう様子や、「家賃払え!」と書かれたプラカードを持って走るキムラ緑子さん、アフロヘアの小栗さんがファイティングポーズを決める姿などが収録されている。

 また小栗さんが、楽しそうに「なんでもかんでも思いついたら、やっていいってことじゃない!」と笑いながら話すなど、和気あいあいとした雰囲気を垣間見ることもできる。一方、「なんか急にすごいことやり始めた。1のときより圧倒的にすごい」といった小栗さんの言葉とともに流れるのは、破格のスケールで繰り広げられるアクションシーンの撮影風景。カーアクションや、高速列車でのバトルが収められている。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で空知英秋さんが2004年から連載中のマンガが原作。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代のかぶき町を舞台に、なんでも屋「万事屋(よろずや)」を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディー。2017年に公開された実写版の続編となる今作は、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と人気キャラの将ちゃんが登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーとなる。

おすすめの記事