★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の長澤まさみさんが出演するクボタの新CM「壁がある。だから、行く。 ドイツ・トラクタ」編が8月4日、公開された。今回の撮影で、同社最大の170馬力のトラクター「M7」に乗り、実際に運転をした長澤さんは「デザインがカッコよく、未来の乗り物みたいでした。オレンジカラーも可愛かったです。クボタのスタッフさんに、『いいよ、運転が!』と、褒めていただきました」とうれしそうに振り返っている。

 新CMは、ドイツの広大な農場が舞台。長澤さんが「M7」に乗り、軽快に運転する中、地元農家に扮(ふん)したエキストラが、「農業大好き!」「クボタ大好き!」と歌いながらダンスで農業の喜びを表現。社名の「K」「U」「B」「O」「T」「A」のリズムに合わせて長澤さんが農業に関わる人たちと、笑顔で収穫祭を楽しむというもので、最後には「クボタはドイツでも農業をお手伝いしています」というナレーションで締めくくられている。

 150人のエキストラが歌い踊る壮大なパフォーマンスに合わせ、楽しそうに「M7」を運転するシーンに挑んだ長澤さんは、「地元の方々も優しい方ばかりで、スタッフの皆さんを含めて、気持ちを一つにして取り組めたと思いますし、現場の明るさや陽気さが、日の長さと相まって、よりハッピーな気持ちにさせるCMになったかなと思います」と紹介。

 新CMは、長澤さんが訪れる先々で、地元の人々の暮らしと社会にさまざまな形で貢献している「クボタ」を目の当たりにする姿を、現地ロケならではの臨場感あふれる世界観とともに表現した 「壁がある。だから、行く。クボタ」 シリーズの第7弾で、4日から全国で放送される。

おすすめの記事