★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の中条あやみさんがこのほど、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で行われた大型ファッションイベント「マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション(TGC) 2018 AUTUMN/WINTER」に出演し、取材に応じた。ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルに起用されて約1年がたち「女子力がすごく上がった!」という中条さんに、同誌の撮影や秋冬のファッションについて聞いた。

 中条さんは17年9月に発売された11月号から同誌の専属モデルを務めている。撮影で心に残っているのは、ほかの専属モデルとの「全員集合の撮影」だったという。起用後すぐの出来事で「初めて皆さん(ほかの専属モデル)にお会いして、緊張しながら撮影に臨んでいました。『可愛いね』と声をかけてもらって、年齢も幅広くて仲良がよかったので、私もみんなと仲良くできたら。やる気がみなぎった瞬間だった」と振り返った。また最近では「大阪の実家の近くで撮影した写真があるんですが、素の自分がたくさん出た」とうれしそうに語った。

 「クールな物やパンチの強めな物が好きだった」という中条さん。専属モデルになってからは「自分の中の女子力がすごく上がりました。いつもはパンツばっかりなんですけれど、スカートを履いてみようかなとか(考えるようになった)」とプライベートでのファッションの幅も広がった様子。さらに「『女子力って何だろう?』と考えて、カバンの中もキレイにしようって思うようになりました。姿勢だったり、言葉遣いだったり、ちょっとのことで女子力って出ると思う」と日常からの変化を大切にしている。

 この日は、モデルのトップバッターとして、チェックオンチェックのファッションでランウエーを歩いた。秋冬のファッションプランについて「今年は柄を柄で合わせるのもはやっている。可愛いスエットとチェック、スニーカーを合わせて、ガーリーなんだけれどスポーティーにしたい」とにっこり。14日に公開された主演映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)では“魔法少女”の仮装を披露しており、今年のハロウィーンで挑戦したい仮装について「やっぱりセーラームーン。憧れますね!」と笑顔を見せた。

おすすめの記事