★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の中条あやみさんの主演映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)の新たな本編映像と場面写真が9月7日、公開された。ハロウィーンのシーンの場面写真と本編映像で、場面写真には中条さん演じる五十嵐色葉と、佐野勇斗さん演じる筒井光(つっつん)が仮装した姿が写し出されている。

 公開された映像は、色葉が抱える秘密が明らかになるハロウィーンのシーン。色葉とつっつんの交際開始から半年がたったころ、つっつんの計らいで、2人は仲間とともにはハロウィーンの仮装をすることに。つっつんが愛してやまないアニメキャラクター「魔法少女えぞみち」に扮(ふん)してハロウィーンを楽しむ色葉だったが、やがて沈んだ表情になり、「私たち、付き合ってからもう半年たったんだね……そういうこと、なんだ……」と告げると、つっつんの前から去ろうとする。「待って! 分かんないだろ、何だよ、急に」と引き留めるつっつんに対し、色葉が「つっつん、私ね……」と話し始める……という内容。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光は、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉から突然告白され……というストーリー。

おすすめの記事