★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の吉田羊さんが9月27日、東京都内で開かれた主演の連続ドラマ「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」(WOWOW)の放送記念4K・HDR完成披露試写会に登場。共演の永山絢斗さんが、今シーズンから吉田さんのことを急に「羊さん」と呼ぶようになったといい、吉田さんは「クランクインする前に飲み会を開いたから? “飲みニケーション”は大事ですね」と笑っていた。

 司会から「羊さん」と呼ぶようになったと指摘された永山さんは「何で知っているんですか?」と慌てながら、「意識して変えたつもりはないのですが、ドキドキしています。(2人の役の)関係性の距離も縮まっているし、信頼関係も描かれていたので、演じていて楽しかった。それが原因かもしれない」と自己分析していた。

 最初に「羊さん」と呼ばれたときの感想を聞かれた吉田さんは「『あっ!』と思いました。絢斗君が『(コールドケース)1』のとき、私を『羊さん』と呼んでくれるかなと思ったら、最後まで呼んでくれなかった」と明かした。イベントには、滝藤賢一さん、光石研さん、波多野貴文監督も出席した。

 同作は、未解決殺人事件(通称コールドケース)の真相を解明する捜査チームの活躍を描き、2003~10年に米CBSで放送されて世界的に大ヒットしたドラマ「コールドケース」を基にした日本オリジナル設定のドラマ。日本版は、神奈川県警捜査1課の活躍を描き、16年にシーズン1が放送された。

 シーズン2は10月13日からWOWOWプライムで毎週土曜午後10時に放送。全10話で、第1話は無料放送。

おすすめの記事