★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の坂口健太郎さんが、第一三共ヘルスケアの新ブランドで、男性向け敏感肌スキンケアシリーズ「ミノン メン」のブランドキャラクターに起用され、坂口さんが出演するウェブ動画「じぶんにやさしく」編が9月5日、公開された。ウェブ動画では、寝起き姿や“愛犬”と戯れる姿、読書しながらコーヒーを飲む姿など、坂口さん演じる主人公の日常が描かれている。

 ウェブ動画は、ブランドメッセージ「じぶんにやさしく。」がコンセプト。坂口さん演じる主人公がベッドで目覚めるところから始まる日常を描いており、人と優しく接する坂口さんの笑顔が印象的な内容。撮影は、カメラマン兼演出家の小原穣監督が担当した。ウェブ動画とともに、坂口さんのインタビューやメーキング動画も公開された。

 「ミノン メン」のブランドキャラクターに選ばれたことについて、坂口さんは「うれしいです! ありがとうございます」と笑顔。実際に商品を使ってみた感想については、「何もしてないと、カサカサなのにも、それが普通なので気づかないんですよ。でも改めて使ってみると、自分の肌が少しいつもよりしっとりしている感覚がすごく分かりました」と明かした。

 「じぶんにやさしく。」というテーマにちなみ、「じぶんに優しくしてしまうこと」を聞かれた坂口さんは、「僕も、セリフとか覚えるときなど、どうしても集中できない場合は、『今日はやーめた!』っていうことがあります」と告白。“愛犬”との共演については、「暑かったので、『大変そうだなー!』とは思いましたが、僕が日傘をさしてる時に下まで来てくれて、一緒に休んでいたのは、可愛かったです」と振り返っていた。

おすすめの記事