★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の多部未華子さんが8月21日、東京都内で行われた映画「多十郎殉愛記」(中島貞夫監督、2019年公開)の制作発表会見に和装で出席。幕末の京都で居酒屋を切り盛りする女性を演じた多部さんは、淡いピンク地に植物などの柄が描かれた着物に、格子柄の帯を合わせた役柄を思わせるような着こなしで、前髪を下ろしたまとめ髪でキュートな印象だった。

 映画は幕末の京都が舞台。尊皇攘夷(じょうい)を夢見て長州を脱藩した清川多十郎(高良健吾さん)が、居酒屋「満つや」で用心棒をして過ごしていた。店を切り盛りするおとよ(多部さん)は、多十郎に好意を寄せるが、多十郎は気付かない。ある日、多十郎が尊皇攘夷のために脱藩したと信じていた異母弟・数馬(木村了さん)が上洛してきた。そんな中、多十郎の存在を知った見廻(みまわり)組が襲撃。3人の運命は……というストーリー。会見には映画キャストの高良さん、木村さん、中島監督も出席した。

おすすめの記事