★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 元「モーニング娘。」の後藤真希さんが、まつげ美容液「EMAKED(エマーキット)」(水橋保寿堂製薬)の新イメージキャラクターに就任し、出演した新ウェブCMが20日、公開された。CMでは、“目ヂカラに悩む女子”を演じている後藤さんが、少女マンガ風のデカ目がプリントされたさまざまな表情のアイマスクに合わせて、怒った顔や悲しむ表情のほか、変顔などを披露。さらに、自ら衣装やヘアメークを決めて撮影したといい、衣装は7回チェンジしている。

 CM「目ヂカラ変身」編は、日常的にマスカラやつけまつげ、まつげエクステなどでダメージを受け元気のなくなった自分のまつげに、ため息がでてしまう現代の“大人女子”のリアルな悩みを表現している。

 後藤さんは「女性誰しもが大切にするポイント“目元”をモチーフにしたCMだったので、たくさんの方に共感していただけるよう、自然体な表現を心がけました」と言い、「楽しい現場で、本番であることを忘れて本気で笑ってました!」と振り返った。まつげのケア法については「夜の目元ケアを私自身も大切にしています」と言い、同アイテムは「筆が柔らかく、美容液が濃厚なので一度塗りでもまつげにしっかり密着していくところが気に入っています! このCMを見た方へ、まつげに自信を持っていただき、メークももっと楽しんでもらいたい」と呼びかけている。

おすすめの記事