★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の桐谷美玲さんが、人気ファンタジー映画「ハリー・ポッター」シリーズなどの「ハリー・ポッター魔法ワールド」を応援するアンバサダーに就任したことが9月20日、明らかになった。「ハリー・ポッター」の新シリーズとなる「ファンタスティック・ビースト(ファンタビ)」の最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(デイビッド・イェーツ監督、2018年11月23日公開)の今秋に仏パリで行われるワールドプレミアを桐谷さんが現地取材するほか、CMなどにも出演し、「ハリー・ポッター」シリーズや「ファンタビ」シリーズの魅力を伝える。

 桐谷さんは、小学生時代に「ハリー・ポッター」の小説を読んで以来、“魔法ワールド”の魅力にハマったといい、小説は全巻読破、映画はすべて劇場で鑑賞してきた。さらに、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪市此花区)のエリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」を訪れるほど、同シリーズの大ファンだという。また「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の特別予告映像も公開された。

 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は、英国のホグワーツ魔法魔術学校に戻った魔法動物学者の主人公ニュートが、捕らえられていた“黒い魔法使い”のグリンデルバルドが逃げ出したことを知り、ダンブルドアとタッグを組んで魔法動物(ビースト)たちとともにパリの魔法界へと向かう……というストーリー。

おすすめの記事