★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 落語家の笑福亭鶴瓶さんが9月25日、東京都内で開かれたカップ麺の新製品「スーパーカップMAX」(エースコック)の発表会に、お笑いコンビ「TKO」の木下隆行さんと共に登場。新CMでニセモノの鶴瓶さんに扮(ふん)して共演した木下さんに、鶴瓶さんは「(ものまねで)CMに出られるってすごいで。ものすごい棚ぼたやぞ」と声をかけ、「テレビ見て、嫁が俺とお前を間違えるくらいや」と絶賛して、木下さんを喜ばせた。

 同商品は発売30周年を迎え、麺の重量が90グラムから100グラムにアップ。同日公開された新CM「転校生 笑福亭鶴瓶」編では、木下さんが鶴瓶さんのものまねで出演。スーパーカップ MAX学園に鶴瓶さんが転校生として登場し、それまでクラスの権力を握っていた木下さんが、「ニセモノ」とらく印を押されてしまう……という内容。この日も木下さんは、鶴瓶さんのものまねで登場し、ダンスを踊った。

 木下さんは、11年前に「風呂の鏡を何げなく見た時に、メガネをかけてみたら師匠そっくりやった」と鶴瓶さんのものまねを始めたきっかけを明かしたが、「怒られるんやないかと思って、同じ事務所にもかかわらず師匠にものまねをやっていると伝えてなかった」と半年間、黙ってものまねをし続けたと告白。「やっとあいさつにうかがったら、『偽物のメガネでやったら芸も偽物や。本物のメガネで本物の芸やれ』とメガネをいただいた」というエピソードを明かした。

おすすめの記事