★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 アニメやゲームが人気の「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ最新作「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」(高橋滋春監督、12月14日公開)の主題歌を韓国の人気男性2人組ユニット「東方神起」が担当することが10月25日、明らかになった。主題歌のタイトルは「大好きだった」で、同曲が流れる予告編も公開された。

 東方神起は、主題歌について「映画の中の『友情』というテーマにすごくピッタリだと思います」とコメント。また、劇中に登場する妖怪の猫又と対面して「友達になりました! すごく可愛かったです」と語っている。

 予告編には、主人公・下町シンらが家族の魂を取り戻そうとする姿や、猫又がコミカルに登場する場面などが収録され、俳優の小栗旬さんが声優を務める妖怪の紫炎(しえん)、ブルゾンちえみさんが声優を務める玉藻前(たまものまえ)も登場する。

 新作は、1960年代の東京・さくら元町を舞台に、シンら3人の少年少女と妖怪の友情の物語が描かれる。貧しくも幸せに暮らしていたシンは、たった一人の家族である母親を亡くすが、少年・イツキに救われる。シンとイツキは、妖怪が見える少女タエを仲間に加え、シンの守護霊スーさん、猫又などの妖怪たちと共に、大切な家族の魂を取り戻すため、不思議な事件に立ち向かう……という内容。

おすすめの記事