★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 人気アニメ「プリキュア」シリーズ(ABC・テレビ朝日系)の15周年記念作で劇場版最新作「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」(宮本浩史監督)の初日舞台あいさつが10月27日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、声優の宮野真守さんが登場した。劇場版で、プリキュアの“想い出”を奪うと口癖や技をコピーするミデンを演じた宮野さんは「最初はマジか!? となりました。可愛らしい声が出るわけでないのですが、伝説のせりふをたくさん言えた。ぶっちゃけ、ありえな~い!! と思いました」と、第1作「ふたりはプリキュア」の美墨なぎさ(キュアブラック)の名ぜりふを引用しながら語った。

 また、宮野さんはプリキュアのファンだったといい「現場で生の『デュアル・オーロラ・ウェイブ』(『ふたりはプリキュア』の掛け声)を聞いた時は震えました。本物だ! って」と喜んだ。舞台あいさつには、引坂理絵さんや本名陽子さん、ゆかなさんら「ふたりはプリキュア」「HUGっと!プリキュア」の声優陣も登壇した。

 新作映画は「プリキュア」シリーズ15周年記念作。「想い出」がテーマで、放送中の「HUGっと!プリキュア」のキュアエールと「ふたりはプリキュア」のキュアブラックが、プリキュアの“想い出”を奪い、口癖や技をコピーする特殊能力を持つミデンを倒すために立ち上がる。歴代プリキュアが総出演する。

おすすめの記事