★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 「ミニオンズ」「怪盗グルー」シリーズを手がけた原作者と音楽スタッフが製作した米劇場版アニメ「スモールフット」(キャリー・カークパトリック監督、2018年10月12日公開)の本編映像の一部が10月9日、公開された。声優の宮野真守さんが演じるスモールフット(=人間)のパーシーが熱唱するシーンで、ワイプには身ぶり手ぶりを交えて劇中歌「PERCY’S PRESSURE」を歌唱する宮野さんの姿も映し出されている。

 「スモールフット」は、人里離れた雪深い山頂に住む大きな体で心優しきイエティとスモールフット(=人間)が巻き起こす騒動を描く。イエティのミーゴが、スモールフットのパーシーと出会い、「雲の下には不思議な世界が広がっているのよ」という同じイエティのミーチーの言葉を信じ、真実を突き止めるためスモールフットを探す冒険の旅に出る。日本語吹き替え版は、木村昴さんや早見沙織さん、立木文彦さんらが声優を務める。

 公開されたのは、落ち目の三流タレントであるパーシーが女性プロデューサーのブレンダを説得するべくラップを交えた歌「PERCY’S PRESSURE」を即興で披露するシーン。楽曲はロックバンド「QUEEN」とデヴィッド・ボウイさんによる世界的名曲「Under Pressure」が元になっているという。映像では、パーシーとワイプの宮野さんがシンクロし、“ノリノリ”のパフォーマンスを披露している。

おすすめの記事