★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の橋本愛さんが10月20日、東京都内で開催された主演映画「ここは退屈迎えに来て」(廣木隆一監督)の公開記念舞台あいさつに、クラシカルなムードのプリーツワンピース姿で登場した。

 ワンピースは長袖で襟付きのチェック柄で、胸元のあたりで白とベージュに切り替えられたデザイン。白いレースのオープントゥパンプスを合わせ、髪をアップにして品良く着こなしていた。

 映画は、山内マリコさんの同名小説が原作。何者かになりたくて東京で就職したが、10年たって地元に戻った27歳の「私」(橋本さん)は、タウン誌で記事を書くフリーライターで、親からはフリーター同然の扱い。「私」は高校時代の友達と久々に会った勢いで、憧れの椎名(成田凌さん)に連絡して会うことになる。東京に憧れと怖さを持ちながら地元で暮らす「あたし」(門脇麦さん)は、元彼の椎名を忘れられず……という内容。

 舞台あいさつには成田凌さん、渡辺大知さん、村上淳さん、廣木監督、原作者の山内さんが出席した。

おすすめの記事