★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の石原さとみさんが10月4日、上野の森美術館(東京都台東区上野公園)の「フェルメール展」のオープニングイベントに、マキシ丈のワンピースで登場した。石原さんはこの日のファッションについて「(黄色が象徴的とされる)フェルメールのテイストに合わせました。ネイルの色は『フェルメール・ブルー』を意識しました」と話していた。

 ワンピースは黄系の総柄で、光の当たり方で“表情”が変わるエレガントなデザイン。存在感のあるゴールドのペンダントと小ぶりのイヤリングを合わせて上品にまとめていた。

 「フェルメール展」は、17世紀に活躍したオランダの画家で、寡作でも知られるヨハネス・フェルメールの絵画9点(日本初公開は3点)を中心に、他の絵画を含む約50点を展示する。石原さんは展覧会のナビゲーターで、音声ガイドのナレーションも務める。2019年2月3日まで。

おすすめの記事