★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが9月16日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2018 AUTUMN/WINTER」のファッションウェブマガジン「TOPLOG」のステージに特別ゲストとして登場し、秋冬のトレンドファッションでウオーキングした。ステージ直前の会見では「身長は高い方なので、モデルもチャレンジしていきたい」とモデル業に意欲を見せた。

 ランウエーを歩くのは今回が3回目。コツを「メンズノンノの(専属モデルの)清原翔君にどういう気持ちで歩いているのか聞いたら、『煩悩を捨てる。無で歩いた方が一番かっこよく歩けるよ』とアドバイスしてくれた」とにっこり。普段は「モノトーンの服が多くて、好きな色は白」といい、この日のファッションについて「ロングコートみたいなものが好きで、気に入っています。ジャージーはあまり履いてみたことはないんですが、今回をきっかけにチャレンジしてみたい」と笑顔を見せていた。

 ガールズアワードは2010年5月から毎年2回開催され、今回が18回目。吉岡里帆さん、白石麻衣さん、飯豊まりえさん、ダレノガレ明美さん、藤田ニコルさんら人気モデルや女優ら総勢149人がショーのモデルを務め、人気アイドルグループ「乃木坂46」によるライブパフォーマンスなども行われた。

おすすめの記事