★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 アイドルグループ「AKB48」の元メンバーで女優の高城亜樹さんが10月13日、東京都内で行われた初のフォトエッセー「これまで歩んできた道/これから歩んでいく道」の発売記念会見に登場した。今月3日に27歳の誕生日を迎えた高城さんは、「27(歳)ということに驚きました。“中二病”的な考えかもしれないけど、感覚が20歳ぐらいで止まっているんですよ。グループで若い子たちとずっとやっていて、若い感覚で止まっていたので。自分の気持ちの中では23、24(歳)なんです」と苦笑いで戸惑いを吐露。「ただ、27(歳)らしい女性になりたいなと思っています。精神面でちゃんと成長したいですね」と語った。

 「これまで歩んできた道/これから歩んでいく道」は高城さんが幼少期を過ごした福岡県北九州市で7~8月に撮影。エッセーでは、高城さんの子供時代から現在までのエピソードが語られている。フォトエッセーは11月上旬発売予定。

おすすめの記事