★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 タレントのピーターさんが、ネイルを愛する各界著名人の中から今年最も輝いている人に贈られる「ネイルクイーン2018」(日本ネイリスト協会主催)に選出され、11月11日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された授賞式に出席。年内で芸名の“ピーター”を封印しすることを明かしているピーターさんは、今回が3回目の表彰で、殿堂入り。「4回目はないと思うので、これ(トロフィー)を棺桶に入れます」と冗談交じりに、受賞を喜んだ。

 連続ドラマ「下町ロケット」(TBS系、日曜午後9時)では“池畑慎之介”として、弁護士の中川京一を演じているピーターさんは、「(役は)おじさんで爪は伸ばせないんですが、今日はきれいにしてもらいましたので、ピーターに戻れて幸せです」とにっこり。「再来年から“池畑慎之介”の活動を応援するものだと思って、(トロフィーを)いただきに参りました」と語り、フォトセッションでは次々とポーズを披露して、喜びを表現していた。

 「ネイルクイーン2018」授賞式は、同所で開催中のネイルイベント「東京ネイルエキスポ2018」の特設ステージで実施。「新人賞」で平祐奈さん、「特別賞」で平昌(ピョンチャン)冬季五輪のカーリング女子日本代表で銅メダルを獲得した「ロコ・ソラーレ」、「功労賞」でピーターさん、「グランプリ」で大地真央さんが選出された。「ロコ・ソラーレ」はスケジュールの都合で、表彰式を欠席した。

おすすめの記事