★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 タレントの壇蜜さんが11月25日、東京都内で「壇蜜2019年カレンダー」(ハゴロモ)の発売イベントを開催。真冬の福島の湖の氷上で撮影したカットがお気に入りだという壇蜜さんは、「長靴とかじゃないと歩けない場所で、私はブーツしかなくて……。男性スタッフにおんぶして氷上まで運んでもらったら、ほれちゃいました。一回り以上年下だったんですけど、頼もしく見えて。おんぶされたら、ほれちゃう傾向があるみたいで」と照れ笑い。男性スタッフに彼女がいたため、諦めたという。
 
 また「今年はピンクの、『ガリ色』の蛇を飼いました」と明かし、「事務所の方から、『(男性を)寄せ付けたいのか寄せ付けたくないのか』って言われて(笑い)。ぜひ、蛇の魅力を分かってくれる人が良くて、“蛇見合い”みたいのがあればいいんですけど」とにっこり。冷凍ネズミを餌にしているといい、「自然解凍して、餌をあげられる人がいいですけど、無理ですよね。みんなドン引きですよね」と苦笑いしていた。

 カレンダーの出来栄えを聞かれると「どこにでも貼れるようなモノを出さないんですかってファンの方に言われて。傾向と対策を踏まえて、さらなるカスタマーサティスファクション(顧客満足)に取り組んだ結果、良いものができたと思います」とアピールしていた。カレンダーはB2サイズ、8枚。価格は2700円。

おすすめの記事