★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の志尊淳さんが11月24日、東京都内で2冊目の写真集「23」(ワニブックス)の発売記念イベントを開催。約4年ぶりとなる写真集で、志尊さんは「自分自身が変わったということはないですが、周りの環境が変わったということはすごく感じています。4年前よりはたくさんの方に認知していただいたという実感がある」と笑顔で、多忙だった今年を振り返った。

 今年、NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」のボクテ役や同じNHKの連続ドラマ「女子的生活」のトランスジェンダーの主人公みきなど、さまざまな難役に挑戦。志尊さんは「今年一番感じたのは『責任』。表現者として発信の責任を持つことを感じた。主演もたくさんやらせていただいて、いろんな人に支えてもらった」と感謝の気持ちを語った。

 多忙な生活になり、「結構アウトドアだったんですが、休みは家にこもるようになった」といい、今年のクリスマスの予定について「仕事が入っています、多分。スケジュールを確認しないくらい(忙しい)。記念日ごとにはこだわりがないんですよ」と苦笑。「今年は何が欲しい?」と聞かれると、「何だろうな……。ちょっとした休みが欲しい」と答えていた。

 写真集は、23歳の志尊さんの等身大の姿を収めた一冊で、志尊さんが初めて訪れたという米ハワイで撮影。志尊さんがサーフィンに初挑戦する姿や、夜のダウンタウンでの男らしい色気をまとった姿などが収録されている。発売中でA4変型判、104ページ。価格は2315円(税抜き)。

おすすめの記事