直木賞作家・角田光代の小説を柴咲コウ主演でドラマ化。同じ年ごろの主婦が生後八か月の娘を浴槽に落として虐待死させた事件の裁判に、補充裁判員としてかかわることとなったヒロインが、被告の境遇に自らの過去の記憶を重ねていくさまが描かれる。
「連続ドラマW 坂の途中の家」は2019年春、WOWOWプライムにて放送
#坂の途中の家

おすすめの記事