★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督)のブルーレイディスク(BD)&DVDの特典映像に収録される、ビジュアルコメンタリーの一部が11月21日、公開された。映像には小栗さん、菅田将暉さん、橋本環奈さん、福田監督の4人が参加。前作「銀魂」の際は小栗さんと福田監督の2人で収録したため、“万事屋”の3人が集結したコメンタリー映像は今回が初めて。

 公開された映像は、菅田さんと橋本さんが、本編上映開始から約1時間後に参加するシーン。すでにコメディーパートが終了しているタイミングだったため、福田監督と小栗さんが「ここから加わる必要あるかな?」「俺らもう仕事終わってるからさ」とジョークを飛ばし、菅田さんから「ちゃんと感動したい人は聞かないで」と爆弾発言が飛び出すなど4人の和気あいあいとした様子が映し出されている。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で空知英秋さんが2004年から連載中のマンガが原作。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代のかぶき町を舞台に、なんでも屋「万事屋」を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディー。2017年に公開された実写版の続編となる今作は、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と人気キャラの将ちゃんが登場する「将軍接待篇」が融合したストーリー。

 ビジュアルコメンタリーが収録される「プレミアム・エディション」は、BDが7990円(税抜き・以下同)、DVDが6990円。2500セット限定生産の「ブルーレイ スチールブック仕様」が6490円。通常版はBDが4990円、DVDが3990円。

おすすめの記事