★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 浅田次郎さんの小説「輪違屋糸里」を実写映画化した「輪違屋糸里 京女たちの幕末」(加島幹也監督、12月15日公開)の完成披露上映会が11月30日、東京都内で行われ、俳優の溝端淳平さん、塚本高史さん、佐藤隆太さん、女優の松井玲奈さん、加島監督が登場した

 映画は、幕末・京都の花街で島原輪違屋に身を置く天神糸里を主役に、新撰組の芹沢鴨暗殺事件を描く本格時代劇。溝端さんが新選組の土方歳三、塚本さんが芹澤鴨を演じた。この日は、主役の糸里を演じた藤野涼子さんが仕事の関係で欠席し、ビデオメッセージが上映された。

おすすめの記事