★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が出演するロッテのウェブ動画が11月15日、公開された。白ニットに赤マフラー姿の羽生選手が、ホットチョコレートを手に「お疲れさまです」と笑顔で語りかける姿や、自らが監修した「オリジナル羽生選手マドラー」を手に無邪気な表情を見せる様子などが映し出される。また、羽生選手の撮影中の姿、撮影の合間のおちゃめな表情を収めたメーキングカット、撮影後のインタビュー映像も公開された。

 ウェブ動画は「マフラー男子篇」と「マドラー当たる篇」。各2種類あり、それぞれ5秒。「マフラー男子篇」は、ガーナで作ったホットチョコレート「ホットガーナ」を手にした羽生選手が、優しい表情で語りかける。朝バージョンと夜バージョンがあり、朝バージョンでは羽生選手が「ホットガーナで、 今日も頑張って!」、夜バージョンでは「お疲れさまです。はい、ホットガーナ」と、それぞれカメラ目線でメッセージを送る。「マドラー当たる篇」には、「羽生選手マドラー」を動かしながら羽生選手が「5、6からの~7回転!」「シュイーン! ハイドロブレーディング!」と声を出して遊ぶ無邪気な姿が収められている。

 「マドラー当たる篇」の撮影では、休憩中でも「ハイドロブレーディング!」とホットガーナを混ぜながら、技の動きを忠実に再現させることに夢中だったという羽生選手。「楽しそうだね!」とスタッフが声をかけると「……僕、一人で遊んでるみたいですよね」と、我に返ったように恥ずかしそうに笑みを浮かべていたという。

 なおロッテでは「羽生選手マドラー」をプレゼントするキャンペーンを26日~2019年1月31日、実施する。

おすすめの記事