★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の高杉真宙さん、加藤諒さん、ロックバンド「黒猫チェルシー」の渡辺大知さんが主演を務める映画「ギャングース」(入江悠監督、11月23日公開)のメーキング映像が11月22日、公開された。映像には、高杉さんがクランクアップ後のインタビューでサイケ役への思いや映画の見どころを語る様子がが収められている。

 「ギャングース」は、ルポライターの鈴木大介さんの「家のない少年たち」(太田出版)を原案に、肥谷圭介さんが作画、鈴木さんがストーリー共同制作も担当して2013~17年にマンガ誌「週刊モーニング」(講談社)で連載されたマンガが原作。映画は犯罪集団だけを狙って窃盗を繰り返す「タタキ稼業」で過酷な社会を生き抜こうとする3人の少年たちを描いた青春エンターテインメント作。

 情報収集・標的選定担当のサイケ(高杉さん)、工具全般担当のカズキ(加藤さん)、車両・機動担当のタケオ(渡辺さん)が、半グレ系アウトローたちによる犯罪営利組織カンパニー「六龍天」を相手に、殺(や)るか殺られるかの、壮絶なバトルを繰り広げる……という内容。

おすすめの記事