★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さんと箕輪はるかさんが12月6日、東京都内で行われた映画「プーと大人になった僕」(マーク・フォスター監督)のMovieNEX発売記念イベントに登場した。

 映画にちなみ、プーとクリストファー・ロビンのように、良好な関係を続けていく秘訣(ひけつ)として、箕輪さんが「相手を思いやることが大事で、楽屋にはちみつと風船をいつも用意しています」とコメントすると、近藤さんが「プーじゃねえよ!」と“お約束”のツッコミも飛び出して会場を沸かせていた。

 「プーと大人になった僕」は、世界的人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写化した映画。大人になったクリストファー・ロビンがプーと再会し、「一緒に森の仲間たちを探してほしい」と頼まれて、懐かしい“100エーカーの森”を訪れることで始まる物語を描く。主人公ロビンの日本語吹き替えを俳優の堺雅人さんが務めた。MovieNEXは19日発売で4200円(税抜き)。

おすすめの記事