★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の大泉洋さん主演の映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」(前田哲監督、12月28日公開)のメーキング映像が12月25日、公開された。映像では、主人公・鹿野靖役の大泉さんが減量中にも関わらずお菓子に手を出す姿や、新人ボランティアの安堂美咲役の高畑充希さんと美咲の恋人で医大生の田中久役の三浦春馬さんが映画撮影に挑戦する姿など、“思わず「○○かよ!」と突っ込みたくなる”場面が収められている。

 映画は、渡辺一史さんのノンフィクション「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫)が原作。12歳で筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを発症しながらも、信じられないバイタリティーで人生を駆け抜けた鹿野靖明さんと、共に生きたボランティアや家族の姿を描く。

 メーキング映像には、大泉さんが大勢のエキストラを前に、北海道テレビ放送(HTB)の人気バラエティー番組「水曜どうでしょう」以来となった“ある事”を白状をするスピーチも入っている。

おすすめの記事