★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の岡田将生さんが12月4日、東京都内で開かれた東海テレビの開局60周年を記念したスペシャルドラマ「大誘拐2018」(フジテレビ系)の会見に登場。刑務所から出所して誘拐をする元極道の戸並健一を演じる岡田さんは、大富豪・柳川とし子役の富司純子さんとの共演について「すてきな方で尊敬する大先輩なのですが、(自身の役は)元極道ということで口がよろしくない。『くそばばあ』と言って、心を痛めながら役をやらせていただきました」と明かしていた。

 会見には、誘拐事件の指揮を執る愛知県警のベテラン刑事、井狩大五郎役の渡部篤郎さんも登場した。

 ドラマは、天藤真さんの小説「大誘拐」が原作。とし子は健一に誘拐されるが、とし子に挑発された健一は、警察に「身代金100億円」と「記者会見を開いて身代金への返答をしろ」と要求する。会見に臨んだ井狩は「100億円の要求は法外だ」と告げるが、とし子は健一らを振り回し続け……という内容。中尾明慶さん、国生さゆりさん、伊原六花さんらも出演する。14日午後7時57分~同9時55分放送(一部地域は同9時49分まで)。

おすすめの記事