★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の広瀬アリスさんが12月8日、東京都内で「広瀬アリス 2019年カレンダー」(トライエックス)の発売記念イベントを行った。イベント前の会見で広瀬さんは、NHK連続テレビ小説「わろてんか」などに出演した今年1年の活動について「今年は駆け抜けました。あっという間の1年。忙しかったです。ありがたいことなのですが」と振り返った。自身の今年の漢字一文字を聞かれると「走」と答え、「この言葉がぴったりだと思う」と満面の笑みで語った。

 2009年に女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)のオーディション「ミスセブンティーン」でグランプリを受賞し、専属モデルとして活動を始めた広瀬さん。「(芸能活動を)10年続けられると思っていなかった。10年の間でいろいろな経験をすることができました。疲れたりはするけど、とても充実しています」と語り、今年思い出深かったことを質問されると「ドラマの撮影で、なかなかOKをもらえなくて追い込まれすぎて足がガクガク震えました(笑い)。初めての経験でした」と明かした。

 今月11日に24歳の誕生日を迎えるが、誕生日の予定について「仕事です。クリスマスも仕事。(特別の日ではなく)普通の1日を過ごすと思います」と語った。

 カレンダーは広瀬さんの浴衣姿やファッショナブルな姿などを掲載。その出来について聞かれた広瀬さんは、「100点」と答え、「笑いながらの撮影だったので、リラックスした表情が見られると思います」と話した。カレンダーの価格は2500円(税抜き)で発売中。

おすすめの記事