★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 「劇団EXILE」の町田啓太さんが12月11日、東京都内で開かれた「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」の完成披露試写会に登場。記憶がポイントとなる同作にかけて「今年一番、記憶に残ること」を聞かれた町田さんは「玉木(宏)さんに申し訳ない記憶があります。玉木さんと一緒に飲みに行かせていただいたとき、数年ぶりにトイレでグロッキーになったこと……」と恥ずかしそうに明かしていた。

 町田さんは酒に弱いわけではないが、そのときはすぐにトイレで寝てしまい、気づいたらトイレのドアを玉木さんがたたき、「町田君、大丈夫か?」と声をかけられたという。町田さんは「テンションが上がりすぎちゃったのか、残しておきたくない記憶」とつぶやくと、玉木さんは「(あのときは)急にダメな人になったよね。(トイレの)写真は撮っているからね」とニヤリ。思わぬ告白に町田さんは驚いた顔をしながら、「それは怖いなあ」と苦笑していた。

 イベントには、内田理央さん、渋川清彦さん、伊藤歩さん、武正晴監督、原作者の羽田圭介さんも出席した。

 ドラマは、芥川賞作家・羽田さんの小説「盗まれた顔」が原作。“見当たり捜査員”の白戸崇正(玉木さん)は、群衆の中に4年前に謎の死を遂げた先輩刑事・須波を見つけてしまい、さらに須波の不可解なうわさを耳にする。事件を調べるうち、公安や中国マフィアが動きだし、白戸は命を狙われる……というストーリー。

 WOWOWプライムで2019年1月5日午後10時から毎週土曜に放送される。全5話で、第1話は無料放送。

おすすめの記事