★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 手塚治虫の名作マンガ「どろろ」の新作テレビアニメが、2019年1月7日からTOKYO MX、BS11ほかで順次放送。俳優の鈴木拡樹さんが百鬼丸、子役の鈴木梨央さんがどろろをそれぞれ演じる。

 「どろろ」は、戦国時代を舞台に、自分の体を取り返そうとする百鬼丸と少年・どろろの旅と戦いを描いたマンガ。1960年代に「週刊少年サンデー」(小学館)ほかで連載され、2007年には実写映画も公開された。新作は、1969年以来、約50年ぶりのテレビアニメ化で、「ユーリ!!!on ICE」などのMAPPAと手塚プロダクションが制作する。内田直哉さんが百鬼丸と多宝丸の父・醍醐景光、千葉翔也さんが多宝丸、大塚明夫さんが百鬼丸の育ての親・寿海、中村千絵さんが百鬼丸と多宝丸の生みの親の縫の方をそれぞれ演じる。

おすすめの記事