★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 アイドルグループ「乃木坂46」の衛藤美彩さんが29日、東京都内で開催された、ミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」の製作発表記者会見に出席。共演者の夢咲ねねさんは、「衛藤ちゃんはかわいいが詰まっていて、濃縮されている」とべた褒め。衛藤さんは「グループ内ではそういうキャラクターでないので……」と赤面していた。

 グランドミュージカル初出演となる衛藤さんは「(今回の)ミュージカルでは一番年下で、グループでは年上なので、年下感を味わいたいです」と笑顔で語った。会見には浦井健治さん、朝夏まなとさん、翻訳・訳詞・演出を手がけた上田一豪さんも参加した。

 「笑う男」は、「レ・ミゼラブル」で知られるビクトル・ユゴーの小説が原作。見せ物として口を裂かれ、醜悪な笑みを貼り付けられた少年グウィンプレン(浦井さん)が、真実の愛を見つける物語。衛藤さんは夢咲さんとともにヒロインのデアを演じる。

 日生劇場(東京都千代田区)で4月9~29日、御園座(名古屋市中区)で5月3~6日、新川文化ホール(富山県魚津市)で5月10~12日、梅田芸術劇場(大阪市北区)で5月16~19日、北九州ソレイユホール(北九州市小倉北区)で5月25~26日に開催される。

おすすめの記事