★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の三浦春馬さんと女優の大島優子さんが1月8日、Bunkamuraシアターコクーン(東京都渋谷区)で行われたドストエフスキーの名作が原作の舞台「シアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.5『罪と罰』」の公開フォトコール&初日前会見に登場した。

 演出は、英国の演出家、フィリップ・ブリーンさんが手がけ、戯曲もブリーンさんが2016年にLAMDA(ロンドン・アカデミー・オブ・ミュージックアンドドラマティック・アート)に書き下ろしたものをベースに、日本公演のために再構築する。三浦さんは15年上演のブリーンさん演出の舞台「地獄のオルフェウス」にも出演しており、同舞台で再びタッグを組む。

 舞台は、東京公演がBunkamuraシアターコクーン(東京都渋谷区)で1月9日から2月1日まで、大阪公演が森ノ宮ピロティホール(大阪市中央区)で2月9日から17日まで上演される。

おすすめの記事