★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の平祐奈さん(20)が1月12日、東京都内でカレンダー「平祐奈CALENDAR 2019.04-2020.03」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開催。昨年11月に20歳を迎え、この日のイベント前の会見には晴れ着姿で登場した。黒を基調にした華やかな振り袖を着た感想を聞かれると「私もこの日が来たんだなって。すごい身が引き締まる思いです」と満面の笑み。20歳を迎えたことについては、「私が想像していた二十歳よりも全然子供だった。変わらないなって。着物をまとうと大人っていう自覚を持たないとって思いました」と語った。

 二十歳になってから炭酸飲料に挑戦したという平さんは「最初飲んでから、せきが止まらなくなっちゃって。どうやら炭酸の影響で喉をだめにしてしまった。私にとって炭酸はお酒みたいな感じ。お食事に行ったら炭酸で乾杯。コップに入った1杯を飲み切ったことがない。お酒は飲めないですね。挑戦するのはだいぶ先」と明かした。

 20歳で、新元号に変わることへの感想を求められると、「不思議な気持ち。6人兄妹で、4人が昭和生まれ。2人が平成生まれ。(家族から)昭和から平成に変わるときの話を聞かされたりするのですが、よく分からなくて。(元号が変わるって)どういう感じなんだろうって思っていたら、まさか自分が二十歳(の時)で変わるなんて。寂しいけどわくわくする気持ちがあります」と話した。

 カレンダーは昨年11月に発売された写真集「Comme le Soleil」には掲載されていない秘蔵カットで構成。平さんは、「10代の普段の私がありつつ、二十歳の記念なので大人っぽい表情もありつつ。10代から二十歳だよっていうイメージで。未成年から成人へみたいな意味合いを込めています」と説明していた。価格は2500円(税抜き)。

おすすめの記事