★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ロッテのキャンペーン「VALENTINE LOTTE」に、女優の広瀬すずさん、俳優の竹内涼真さん、フィギュアスケートの羽生結弦選手らが起用されたグラフィックが1月31日、公開された。小松菜奈さん、安田顕さん、吉田羊さん、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんの起用も発表された。

 2月14日のバレンタインデーに向けて展開される同キャンペーンは「バレンタインに、いろんな愛のカタチを。」がコンセプトで、多彩なバレンタインの“カタチ”を提案。グラフィックは、2月4日から東京・新宿駅や大阪駅の交通広告、東京・原宿神宮前交差点の屋外広告などに掲出される。グラフィックは特設サイトでも楽しめる。

 広瀬さんらの各グラフィックも公開。広瀬さんは「逆チョコ」がテーマで、男友達からの「逆チョコ」に思わずドキッとする女心を、絶妙な表情で表現。竹内さんは「自分チョコ」で、小さいころに「自分チョコ」を楽しんでいた淡い思い出を振り返りながら、はにかんだ表情を見せている。「本命チョコ」の小松さんは意中の相手に「本命チョコ」を素直に渡せない女性の繊細な恋心を表している。また、羽生選手は日頃の感謝の思いを贈る子から母への「親子チョコ」。離れて暮らす家族間の心の触れ合いをイメージしている。

おすすめの記事