★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 細田守監督の最新劇場版アニメ「未来のミライ」(2018年)のブルーレイのスペシャルエディションに収録されるインタビュー映像の一部が1月10日、公開された。映像には細田監督や、声優を務めた上白石萌歌さん、黒木華さん、星野源さん、麻生久美子さんのインタビューが収められている。ブルーレイとDVDは、23日に発売。

 映像では、細田監督が「4歳の男の子を主人公に、どんな世代でも見られる映画を作るということが、一番大きなチャレンジだったと思います」と語り、「小さい子供の目線から見て、この世界はどういうふうに見えるのか。いろいろな世代の人も4歳だったこともあるわけで、そういう人たちが自分の子供時代とか、家族とかを思い出しながら見られる映画が作れたらなと思っていました」と思いを明かしている。

 主人公で4歳の男の子、くんちゃんの声優を務めた上白石さんは、役作りのために保育園で4歳の男の子と遊んだといい、「同じ空間にいることで肌で感じるものがあるといいなと思って行ったんですけど、すごく得るものがありました」とコメント。ミライちゃんを演じた黒木さんは、上白石さんの演技について「すごく透明感のある声で、4歳ということは難しいだろうに、すごく生き生きしているんですよね。だから一緒にやらせていただいていて楽しくて、兄妹の愛情を感じながらできたかなと思います」と振り返った。

 おとうさんを演じた星野さんは、くんちゃんとミライちゃんを「とにかく可愛すぎるんですよね。もだえ続けるムービーというか(笑い)。軽く拷問に近いほどのカワイさ」と表現。麻生さんは、キャストがそろって収録をしたというアフレコを振り返り、「失敗したらどうしようとかいろんなことが気にかかって、最初はすごく緊張したんですけど、やっぱりお芝居をするっていう意味で言うと、ちゃんとした掛け合いができるので、すごく良かったと思います」と語っている。

 ブルーレイとDVDの発売を記念して、16日に動画配信サービス「LINE LIVE」で番組が配信されることも発表された。お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気さんがMCを務め、スタジオ地図の齋藤優一郎プロデューサーらが出演する。16日の午後8時~9時半に配信予定。

 「未来のミライ」は、生まれたばかりの妹に両親の愛を奪われ、戸惑う4歳児のくんちゃんが、未来から来た妹のミライちゃんと出会い、時を超えた冒険に旅立つ……というストーリー。

 Blu-ray&DVDは23日に発売、レンタル開始。ブルーレイのスペシャル・エディション(本編ディスク、特典映像ディスクの2枚組)は7800円(税抜き、以下同)、ブルーレイのスタンダード・エディション(本編ディスク)は4800円、DVDのスタンダード・エディション(本編ディスク)は3800円。

おすすめの記事