★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の竹内結子さん、俳優の三浦春馬さん、江口洋介さんの3人が、長澤まさみさんが主演する映画「コンフィデンスマンJP the movie」(田中亮監督、5月17日公開)に出演することが1月16日、明らかになった。竹内さんは香港マフィアの女帝ラン・リウ役、三浦さんはリウの所有するダイヤを狙う天才恋愛詐欺師のジェシー役、江口さんはドラマ版の初回で、長澤さん演じるダー子たちから20億円をだまし取られた公益財団「あかぼし」の会長の赤星栄介役で出演する。

 また、最新予告映像も公開された。予告映像は30秒と60秒で香港を舞台に、ダー子、ボクちゃん(東出昌大さん)、リチャード(小日向文世さん)というドラマ版でおなじみのメンバーが、世界最高のダイヤを狙う様子などが収められている。竹内さん、三浦さん、江口さんも登場する。

 「コンフィデンスマンJP」は、2018年4月期にフジテレビ系“月9”枠で放送された連続ドラマの映画版。一見、平凡で善良なそうな信用詐欺師のダー子とボクちゃん、リチャードが、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る……という“痛快エンターテインメントコメディー”作。脚本は、ドラマ版に続いて古沢良太さんが担当している。

おすすめの記事