★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の橋本環奈さんが1月24日、東京都内で行われた「洋服の青山 フレッシャーズ 新イメージキャラクター就任&新CM発表会」に登場した。2月3日に誕生日を迎え20歳になる橋本さんは、2013年11月にライブ写真が“奇跡の1枚”とネット上で注目されたことをきっかけにブレークした当時を振り返り、「あの頃が14~15歳になる時で、もう5年もたったんだと。ずっと走って走って5年たっている感じがしないほど、あっという間だった」としみじみ振り返った。

 橋本さんは、「自分の中ではあまり変わっていないのですが、昔の映像や作品などを見返すと、10代最後の5年はすごく変わる時なんだなって。自分だから客観的に見られないことが多かったのですが、今振り返って俯瞰(ふかん)で見てみると、変わったなという感じは自分でもします」と話した。

 さらに、20歳を迎えるにあたり、「社会人になるという節目として、何もできない人というよりは一人で生活していけるような、ちゃんと日常のことも含めできる人になりたい。自覚をもった行動や、お仕事の面でもたくさんの役に挑戦できるように頑張りたい」と抱負を語っていた。

 新CMは、自宅の庭先で記念写真を撮る家族の姿を描いた「家族篇」と、橋本さんが河川敷で友だちと会話を楽しむ自然な笑顔が印象的な「友だち篇」の2種類。「家族篇」が24日から、「友だち篇」が2月11日からそれぞれ全国放送される。

おすすめの記事