映画『九月の恋と出会うまで』完成披露イベントに、高橋一生、川口春奈が登場。劇中の内容にちなんだトークを繰り広げた。

〜見どころ〜
「書店員が選んだもう一度読みたい文庫」の恋愛部門でトップに輝いた松尾由美の小説を実写映画化。小説家を目指す営業マンとその隣室に越してきた女性が、ある謎を追い掛ける中で惹(ひ)かれ合う姿を描く。主演は、NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」や『blank13』などの高橋一生と、『一週間フレンズ。』などの川口春奈。『猫なんかよんでもこない。』などの山本透がメガホンを取った。

〜あらすじ〜
一風変わったマンションに引っ越してきた北村志織(川口春奈)の隣の部屋では、不思議な雰囲気を醸す小説家志望の平野進(高橋一生)が暮らしていた。ある夜、志織は部屋の壁から「1年後の未来にいる」という男の声を聞き、声の主に平野の尾行を頼まれる。しかし、ある事件をきっかけに聞こえなくなり、あの声は何だったのか解明しようとする志織と進だったが……。

劇場公開日:2019年3月1日
映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0022960
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/kugatsunokoimovie/

#九月の恋

おすすめの記事