★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のボーカルのTAKAHIROさんが、映画「僕に、会いたかった」(錦織良成監督、5月10日公開)で映画単独初主演を務めることが1月30日、明らかになった。TAKAHIROさんは、とある事故で記憶を失ってしまう漁師の池田徹を演じる。公開された場面写真には、ワイルドなヒゲ面で鋭い表情を浮かべるTAKAHIROさんの姿や、共演の松坂慶子さんがTAKAHIROさんに寄り添う姿などが写し出されている。

 映画は、島で一、二を争うすご腕の漁師の主人公・池田徹(TAKAHIROさん)が、とある事故をきっかけに記憶を失い、島の人々の優しさに触れるうちに、新しい自分を見つける姿を描いた、家族の絆と再生の物語。「たたら侍」などの錦織監督がメガホンをとる。徹を献身的に支える母親を松坂さん、徹に寄り添う心優しい医師を小市慢太郎さんが演じるほか、山口まゆさんや板垣瑞生さんも出演する。

 撮影は島根県の隠岐島で行われ、TAKAHIROさんは「初めての隠岐島での撮影。豊かな自然に囲まれ、すてきなキャスト、スタッフの皆さんとともに、非常に思い出深い撮影期間を過ごせました。大変なシーンもありましたが、地元の皆さんの多大なご協力のもと、心温まる素晴らしい作品が出来上がったと思います」と充実した表情を浮かべていた。

おすすめの記事