流川(松本穂香)は、柳(松尾諭)を呼び出すと、出会い系サイトにありがちな“サクラ”の実態調査が今回のテーマであることを告げられる。嫌がる柳を丸め込み、怪しげな出会い系サクラ業者の面接に潜り込ませた。渋谷の雑居ビルの一室にやってきた柳は、社長の松田(岡田義徳)と対面する。そこでサクラについて聞き出そうとしていると、社員の川村(須賀健太)が、自分のところがやっているのは、風俗嬢がからんだ“援デリ”という違法サービスだと明かした。高額収入が見込める、と誘う川村に柳が躊躇していると、流川から「やりますと言え」と指示が届く。そんな中、事務所の電話が鳴り柳が出ると、相手は風俗嬢のアンナ(霧島れいか)で、出勤できなくなった、と言う。初めて話したはずのアンナになぜか親近感を抱いた柳は、この仕事は辞めた方がいいと、忠告する。
詳しくは番組HPをチェック!https://www.fujitv.co.jp/JOKERFACE/

おすすめの記事