1949年に発表されたアガサ・クリスティーのミステリー小説「ねじれた家」を、『サラの鍵』のジル・パケ=ブランネール監督が映画化。グレン・クローズ、テレンス・スタンプ、ジリアン・アンダーソン、クリスティーナ・ヘンドリックス、マックス・アイアンズらが出演。
(C)2017 Crooked House Productions Ltd.
#アガサ・クリスティー #ねじれた家

おすすめの記事