★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の上白石萌歌さんが出演する不動産・住宅サイト「SUUMO(スーモ)」の新CMが2月7日、公開された。新CM「最後の上映会『道』」編で、上白石さん演じる、自身と同じ鹿児島から上京した美容専門学生が、2年間苦楽を共にした部屋に最後の別れを告げ、新たな暮らしに踏み出す内容で、上白石さんが涙を流す場面もある。上白石さんは、「役に入り込めたので感情があふれて、自然と涙が流れました」と振り返っている。

 新CMは、引っ越し前夜に荷造りする美容専門学生が、思い出の詰まったスクラップブックを手に取る。美容師を目指して頑張ってきた日々に思い巡らせていると、どこからか映写機の音が。すると、一人暮らしを始めた2年前からの思い出の数々が次々と部屋一面に映像となって映し出される。最後は、荷造りを終え、涙を浮かべ「ありがとうございました」と深々とお辞儀をする……という展開。ナレーションを俳優の田中哲司さんが担当した。8日から全国で放送。

 「引っ越しをした日に、そのマンションを退去する時に読むであろう、自分宛に手紙を書いたことがある」という上白石さんは、「上京して初めて住んだ家を引っ越すときに読んだ手紙には、お仕事の不安や新しい学校になじめるかということが書いてありました。それを読んだとき、自分が成長できたんだなという実感ができたことがうれしかったです」と語っている。

おすすめの記事