★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 江崎グリコ「ポッキー」のCMにも出演している女優の南沙良さん(16)が2月6日、東京都内で行われた「第61回ブルーリボン賞」の授賞式に出席。今回、主演映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で新人賞を受賞した南さんは「賞をいただきありがとうございます。すごく不思議な不思議な気持ちなんですけど、この気持ちを忘れずにおごることなく、はしごを一つ一つ登っていけたら」と飛躍を誓った。南さんは、授賞式の司会を務めた女優の新垣結衣さんと同じ事務所の後輩で、新垣さんから「おめでとうございます。すてきでした」と祝福された。

 南さんは、昨年公開された出演映画「幼な子われらに生まれ」(三島有紀子監督)で同映画賞の新人賞にノミネートされたが、今回が初受賞。新垣さんと一緒に司会を務めた阿部サダヲさんから「1年の間に成長した部分はありますか?」と質問された南さんは「自分で感じることはあまりないけど、お野菜を口に運ぶ回数が増えました」とコメント。意味を理解できなかった新垣さんは「成長期ってこと?」、阿部さんも「昔は変なものを食べてたの?」と突っ込むと、南さんは「お野菜が苦手で、食べるようになった。次はブロッコリーを食べたい」と説明した。それを聞いた阿部さんは「健康を考えてお野菜を食べるようになったんだね。すごい成長じゃないですか」とフォローし、笑いを誘った。

 南さんは、同映画ではうまく言葉が話せないことに引け目を感じ、周囲となじめずにいる高校1年生の志乃を演じ、劇中で歌声も初披露した。映画を見たという新垣さんは、南さんの演技について「南さんの声が印象的でした」と絶賛していた。

 ブルーリボン賞は、在京スポーツ新聞7社の映画担当記者で構成される東京映画記者会が制定する映画賞。主演男優賞を舘ひろしさん、主演女優賞を門脇麦さん、助演男優賞を松坂桃李さん、助演女優賞を松岡茉優さん、新人賞を南さんが受賞し、授賞式に出席した。

おすすめの記事